So-net無料ブログ作成
検索選択

George L`s 155 [Cable]

GeorgeL`s.jpgGeorge L`sの155。長年、いろいろ試してきたが、これに落ち着いた。音は、何の足し引きもなくものすごく普通。それがイイ!色によって音が変わる、といううわさもあるが、ワタシにはわからないな。
GITにいたころ(96年ころ)、まわりがこぞって使っていた。
コレの良い点は、自分で簡単に作れるので、長さの調節が簡単。ワタシは、2.5m程のを3本使っている。ギターからペダルまでと、ペダルからアンプ用(たまにステレオにするので2本)。一般に売られているケーブルは3mのものが多く、あまり動かず、アンプまで近いワタシのようなジャズギタリストには、ちょっと長い。計7.5mのケーブルでも、ものすごくコンパクトにまとまるので、持ち運びも楽である。また、ペダルのパッチケーブルにも使用。これも、最適な長さに作れるので、ボード内もすっきり。
ブラスとニッケルのプラグを使ってるのだが、経験上、ブラスはさびやすいのか、ガリが出やすい気がする。ニッケルがおススメ。