So-net無料ブログ作成

MI Audio Crunch Box [Overdrive]

20264628_1423751064370319_2028246690726704405_n.jpgMI Audio Crunch Box
ワタシには業務用質実剛健ボードというものがあるのだ。完全仕事用、または西海岸系ジャズ・ロックサウンドを要求されるバンド用に用意されていて、ディストーション→ボリュームペダル→ディレイ→コーラスという鉄板の構成で、そこにはアンビエント要素はないが、過不足なくいいボードである。トラブル避けるため、基本的に抜き差しして入れ替えないことにしている。
そのボードの歪みにはこれ!MI AudioのCrunch Box(初期型)。以前、このペダルを模した中華ペダルValetonのLa Chargerを使ったことがあって、これが実に良かったのだ。そうすると元祖を弾きたくなっちゃってヤフオクでゲット!
とにかく、いわゆるディストーションである。なんの過不足もない、いいペダルだ。しかし、そのためには内部のDip Switchをものすごく繊細に調整したほうがいい。このDipスイッチ、プレゼンスを調整するものなのだが、トーンノブと密接に関係している(私見)。まあとにかく裏蓋開けていろいろ試してみよう!
ワタシが手に入れたのは初期のもので市場にはもう中古しかないが、そんなに高くはないので試してみてほしい。すばらしくいいディストーションだ。



現行品はこちら!


よくできた中華模倣ペダルはこちら!







ワタシの質実剛健ボードのほかのメンバーは!
19113645_1384873278258098_7726632864989060765_n.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0