So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Maxon SD-9 Sonic Distortion [Overdrive]

20800279_1445282825550476_1612141677977252196_n.jpgMaxon SD-9 Sonic Distortion
見た目がTS9と区別つかないが、こちら西海岸系ジャズロック系ギタリスト御用達のSD-9(Michael Landau,Scott Henderson)。Maxon使うのはなん年ぶりだろうか!しかしこれは良いねえ!しかも現行品!ランドウやスコヘンも現行のを使ってるようで。現行のはトゥルーバイパス。このペダル、Toneつまみが肝でゼロか少なくとも2位までが好みの音。歪みはその時に応じて調整すれば良い。ちょうどこれが届いた日に演奏があったんだけど、店のアンプが壊れてたのでそのままラインでつないでPAから出したのだ。歪みゼロにしてオンにしてたんだけど、なかなか良い音であった。
というわけで、ワタシのバンド用でっかいペダルボードは相変わらずのZ.Vex"Distortron"(これは近年稀に見るお気に入り!)だが、その他はこちらを使おう!!買っても損はない良いペダルですね!2017.8購入。


nice!(0)  コメント(0) 

VFE Pedals Choral Reef [Chorus]

18485812_1351110054967754_8354612311630416086_n.jpgVFE Pedals Choral Reef
コーラス・ビブラートペダル。今までのコーラス遍歴はTC Electroic SCF Chorus(96年から。現在通電不良)→Mooer Ensemble King→EWS Arion Chorus。昔は爽やかな80`s的、ECM的コーラスを狙ってかけてたのだが、ここ10年はそのような使い方はしなくなった。最近はオルガン的サウンドを狙いたくてですね・・EWSはその点良かったんですが、別の機材買う時に手放してしまって。また同じもの買うのもあれなんでいろいろ物色していたところ、これを発見!つまみが多いので動きをつかむまでは大変だったが、今はだいぶ理解できたので問題ない。セッティングにもよるが、図太く存在感のあるヴァイブサウンドが出せる!気分はOz Noy!これがあれば他のコーラス・ヴァイブラートペダルはもういらないのである。見た目もよろしい!

ワタシがよく見た動画リンク”Choral Reef”
https://www.youtube.com/watch?v=ZA62gVGCLPs

商品のリンクがないので(廃盤?)ヤフオクなどで根気よく探してみよう!
一応VFEのリンクは・・・
http://amzn.to/2ibHDdZ" target="_blank">http://amzn.to/2ibHDdZ
いいペダルが多いからぜひポチッと!

その他おすすめコーラス・ヴァイブラートペダルは・・・
●EWS Arion
これも良いものだった。手放したのを後悔・・・・

●TC electronic Scf
言わずと知れた名作!爽やかにかけたい時はこれ!96年LAのギターセンターで購入。

●MXR Analog Chorus
ワタシの仕事用質実剛健ボードにずっと貼り付いている頼もしいやつ。コーラス的にはこれが一番使いやすい!コーラスのコーラス的サウンド!

●Malekko Vibrato
メーカーのトレモロをとても気に入っていたのでこちらも買ったのだが、どうも薄味であまり使ってない。

●Moore Ensemble King
所謂Bossコーラスのコピー的な・・これはこれで完成度が高くて重宝した。しかしある時から中華製ミニペダルはやめたのだ。
nice!(0)  コメント(0) 

Squier Vintage Modified Jaguar [Guitar]

17760182_1308239152588178_2025351487127468932_n.jpgSquier Vintage Modified Jaguar
2017年中古購入。スクワイア3連発。JazzmasterとDuo-Sonicの作りが良かったのでこれも!一言で言うと、ジャガーそのものですヨ。12のセットの弦張ってますが、それでも6弦のみ弦ずれがたまに起きる。サステインはあまりなく、重たい。しかしながら、それがとっても良くて、深夜風呂上がりには思わず手にしてしまう。なんか可愛く気軽に弾けるんですよ、音も変(いい意味で)でチープだけど!演奏の仕事でもたまに使うのだ。インドネシア生まれ!

改造場所は、ポットとジャック。いつものリペアショップ川崎FlamesにてCTSとSwitchcraftに交換。ブリッジもMastery Bridgeに交換したいが・・・他に優先順位の高いものがあるので保留中。



収納可能なソフトケースは・・・・


ワタシがJaguarに張っているのはこの弦(なんとなく男らしくていい!?)

Z.Vex DistorTRON [Overdrive]

Z.Vex DistorTRON。2017年7月現在、一番気に入っている歪みである。2016年ヤフオクで5000円でゲット。Box of RockからBoost機能を省いて、代わりにSubスイッチとGainのHigh/Low切り替えをつけたのかな?BORは使ったことがないからわからないが、これは実に音楽的なサウンで弾いてて非常に心地いい。ディストーションというより、オーバードライブですね。Subスイッチはその時のアンプやサウンドによって切り替える。3が一番低域が出るようだ。


14606263_1128917653853663_5488973649704213482_n.jpg

一番でかい、ワタシのバンド用ボードに乗っている。
16426009_1246747528737341_3125476227159776677_n.jpg

MI Audio Crunch Box [Overdrive]

20264628_1423751064370319_2028246690726704405_n.jpgMI Audio Crunch Box
ワタシには業務用質実剛健ボードというものがあるのだ。完全仕事用、または西海岸系ジャズロックサウンドを要求されるバンド用に用意されていて、ディストーション→ボリュームペダル→ディレイ→コーラスという鉄板の構成で、そこにはアンビエント要素はないが、過不足なくいいボードである。トラブル避けるため、基本的に抜き差しして入れ替えないことにしている。
そのボードの歪みにはこれ!MI AudioのCrunch Box(初期型)。以前、このペダルを模した中華ペダルValetonのLa Chargerを使ったことがあって、これが実に良かったのだ。そうすると元祖を弾きたくなっちゃってヤフオクでゲット!
とにかく、いわゆるディストーションである。なんの過不足もない、いいペダルだ。しかし、そのためには内部のDip Switchをものすごく繊細に調整したほうがいい。このDipスイッチ、プレゼンスを調整するものなのだが、トーンノブと密接に関係している(私見)。まあとにかく裏蓋開けていろいろ試してみよう!
ワタシが手に入れたのは初期のもので市場にはもう中古しかないが、そんなに高くはないので試してみてほしい。すばらしくいいディストーションだ。



現行品はこちら!


よくできた中華模倣ペダルはこちら!







ワタシの質実剛健ボードのほかのメンバーは!
19113645_1384873278258098_7726632864989060765_n.jpg

Joyo Voodoo Octave [Fuzz]

18767745_1362232030522223_1466483728828999062_n.jpg格安中華ペダル。ごくたまに飽和した音の洪水をディレイとともに演出したいときがある。Octave upスイッチを押して12f以上で弾くか、2度の音程含まれるコードを弾くともう最高に訳がわからない。そういう極悪ペダルだ。原音まるで無視のすごいやつ。
でもそこがいいのだ。ワタシの師匠の一人でもあるAllen Hindsのペダルボードにも載ってるぞ!

何か有名なペダルのコピーのようだ。ワタシはこれ気に入ってる。評判のあまり良くない筐体のペイントも好きだ。しかもAmazon4000円!

Joyo “Voodoo Octave”




ワタシ土屋秀樹の情報はこちら
http://yaplog.jp/express_gtr/

Subdecay Anamnesis Echo [Delay]

18199273_1335190883226338_4920598580311897986_n.jpg
Subdecay Anamnesis Echo
美しく音楽的な発振をするディレイが欲しかったのだ。ディレイの発振にも色々なカラーがあって、これはカリカリ、しゃりしゃりせずに優しく美しく発振。。Regenつまみを15時以降にすると発振する。
リバーブ代わりに使うならMXR”Carbon Copy”、アンビエント目的であればこれ。
2017年現在、一番気に入っているディレイだ!最近のアンビエント系のレコーディングでも使用(詳細後日!)。


You Tube試奏動画
https://www.youtube.com/watch?v=q4O-3vczioo

??どこかから引用??
生産終了となった同社のディレイ・エフェクター「Echobox」を発展させたモデル。内部ノイズゲート回路を無くしながら大きなヘッドルームとアナログ特有のサウンドを低ノイズに実現。ディレイタイムは最大600ms。REGENノブでリピート数を調整、LEVELノブでエフェクト音量を調整、DEPTH/SPEEDノブではディレイのモジュレーションをコントロールします。

空間一体を包み込むような大きなうねりやぞっとするような激しいモジュレーション、そして本当にその空間で反響しているかのような美しく温かなディレイ。

また、エフェクトをオフにした時に残響音を残すかどうかの設定は内部のスイッチで切替が可能です。


Subdecay”Anamnesis Echo”のリンクがない!

その他、ワタシおすすめのディレイペダル

[新月]?MXR Carbon Copy(長年愛用している、Frisell的なエコーはこれに任せて!全てが秀逸。ただ、中のDipスイッチはいじるべし!)



[新月]?Mosky Blue Delay。タイムセールで鬼のように安かった中華ペダル。ところが、これもディレイ音が美しい!!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Squier FSR Vintage Modified Duo-Sonic [Guitar]

14956509_1160462560699172_8466558630858909828_n.jpgSquier Vintage Modified FSR Duo-Sonic
2016年9月に購入した、Squier J Mascis Jazzmaster (Made in China)が物凄くよかったのだ。それから中国生産のスクワイアに興味を持ったのだ。寝る前にちょっと弾ける、肩肘の張らない軽くて小ぶりなギターは前から探していた。 そこでヤフオクを放浪した結果見つけたのがこれ。2016年10月に落札。ジャズマスターもそうだったが、これもほとんど弾かれていないやつ。
とにかく軽い!しかし音も軽い!アンプ通すと音の軽さが際立つ。このギターの軽さとトップローディングのせいなんだろう。しかしそれがデュオソニックなのだ!が、しかし諦めてはいかん、弦をダンロップの011〜050のセットに(ダダリオが011〜049)。ブリッジのコマは以前もらってうちで余っていたウィルキンソンの弦長補正用の少し重たいやつに替えてみたら、しっかりとなるようになった!
ミディアムスケールとショートスケールの中間くらい。もちろんポリ塗装。フレット処理良好。ただネックの塗装が厚いかな?あまり気にならないけど。ペグは白ボタンのクルーソン。
というわけで、レッスン時(たまに演奏で)や風呂上がりの寝る前のちょい弾きに大活躍!体への負担が少ないので、長時間弾いてもくたびれない!
ジャズマスターとこのデュオソニック買ってみて思ったのは、最近の中国製ギターのクオリティだ。間違いなく上がっている。ワタシの周りでもそんな意見が多い。ペダルも同様である。もちろん、国産のものはより真面目にしっかりと作られていて素晴らしいのだが、中国製はアメリカンないい感じの適当さがしっかり継承され、実に音楽的な良いものに仕上がっている。これを機会に世界が平和にならないだろうか?

[2017.7追記]
2017春にワタシ御用達の川崎のリペアショップ、Flamesにて電装関係総取り替え。ポットCTS、ジャックSwitchcraft。

リンクが見つからなかったので・・・・以下本家Fender (MIM)のデュオソニックである。こちら弦も裏通しで良さげ・・・・・


弦はこちらがデュオソニックにはオススメ!

Squier J Mascis Jazzmaster [Guitar]

15665525_1209844742427620_6235567635413444895_n-1.jpg2016年9月に購入したのだ。ワタシの好きなギタリストにNels Clineというギタリストがいて、彼が使用しているのがフェンダーのジャズマスター。隅から隅までJazzmasterを使いこなしている男である。まずは以下の動画を見てみよう。

https://www.youtube.com/watch?v=BOb3Crrlfh0&t=316s

ワタシの好みにドンピシャな音楽を奏でていて、ジャズマスターに興味を持ったところで2016年夏のギターマガジンのジャズマスター特集。そこでこのギターがべた褒めだ。また、このギターを買ったワタシの友人もべた褒めである。サウンドハウスのレビューもべた褒めである。そうこうしているうちにヤフオクに出品されたのだ。しかもほとんど弾いてない奴。J Mascisのシグニチャーモデル。ダイナソーJrというグランジオルタナ系ロックバンドのギタリストである。風貌はカリフォルニアの白髪ロングヘアにベースボールキャップのゆったりとしたおじさんだが、音楽は好きだ。
https://www.youtube.com/watch?v=TgTJtdn6VjM

ちょうどワタシの誕生日にうちにやってきたこのSquierのジャズマスター、ビッカビカの新品同様。見れば見るほど作りが良い。フェンダーの廉価版ブランドであるスクワイア、ある時期のはネックもフニャフニャでフレット処理も甘くてとても買う気になれない代物が多かった。しかし・・・これ!きっちりと組み込まれたパーツ、抜群のフレット処理。ただ、電気パーツはいただけないのでいつものリペアショップ、川崎のフレイムスにてポットをCTS、スイッチやジャックをスイッチクラフトに。
昨年からかなりの頻度で仕事で使ってるのだが、全く問題ないどころか、独特な立ち上がりの良いすばらしいサウンド。アームを使ってもピッチは安定。このアノダイズドピックガードもサウンドの良さに一役買ってるのだろう。名前の通り、ジャズやるのにも最適。Nels Clineじゃないけど、String behind the bridgeがとにかく使える。掻きむしってもいい!
想像力をめちゃめちゃかきたてる、素晴らしい一本。中国製のSquier、今となってはびっくりするほど素晴らしいブランドになったのである。
16426009_1246747528737341_3125476227159776677_n.jpg
ただ、難点は・・・・これが入るケースがない!探しに探して以下のリンクのIbanezのギグバッグを発見!ただ長持ちしなそうである。




ワタシ参加のアンビエントジャズユニットはこちら

Zvex Instant lo-fi junky [Modulation]

15181604_1180681698677258_2701475819341094246_n.jpg
およそ3年ぶりの投稿である。なぜならパスワードを忘れてしまったから!
コーラスペダル遍歴は、TCのSCFコーラス(98年、LAはサンセットのギターセンターでおよそ300ドルで購入)、EWS"Arion Chorus"(売却済)など。
これは厳密にはコーラスではないのだ。どちらかというとビブラートに近い?なにか得体の知れないペダルである。とにかく、ローファイになる。懐かしい1930年代のレコードのようなサウンド。全く万人向けではないし、高いし、おすすめはしないのだが、ワタシのサウンドには必要不可欠である。
以下の動画見て惚れ込んだのだが・・・・
https://www.youtube.com/watch?v=kZYBpOwNGZU
難点はオンにすると結構シーーーーーッというノイズが乗るのだが、それもまたローファイ感があっていい。
とにかくZVEXというのは凄まじく音楽的なペダルを作るブランドである。

ワタシは基本的にはジャズギタリストなので普段の演奏には持ち歩かないが、Cyber Monk、Ghosttown、trilogueというワタシリーダーの幾つかのバンドではよく使っている。土屋秀樹のスケジュールチェックして聴きに来るとよろしい!面白いよ!



前の10件 | -